読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限壁破り駆動開発 <colspan=∞>

テーマは北海道, オープンデータ, Web技術, HTML5, d3.js, カメラ, 韓国語, Javascript, Ruby, Python

北海道オープンデータハッカソンに参加しました

去る2015年10月17日(土)、北海道札幌市で開催された北海道オープンデータハッカソンin collaboration with W3C Developer Meetup in Sapporoに参加しました。 そこで北海道の観光客統計データの閲覧ツール北海道観光客統計データ閲覧くん」を発表し、クリプトン賞を頂きました。 札幌で大学生活を送った自分には、里帰りの気持ちになれる素晴らしい機会でした。今回のイベントを企画された皆様に本当に感謝しています。

opendata.doorkeeper.jp

発表資料

www.slideshare.net

当日の模様

会場は道庁前のクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の会議室でした。素晴らしいオフィスです(私が札幌に住んでいた10年前にこのビルはなかったはず)。 f:id:colspan:20151017194338j:plainf:id:colspan:20151017194342j:plain

f:id:colspan:20151017095506j:plain

オフィスの窓からは道庁の姿も見下ろすことができます。

私はツールの開発を事前に終えていたため、当日はチームを組んだ丸田さん、本間さんと実際にツールを用いてお互いの地元について分析を行いました。お二人からは素晴らしい気づきを得ることができました。

他のチームの方々も短時間の開発であるにもかかわらず、当日に動くものを仕上げていたことに感動しました。 (各プレゼンに聞き入ってしまって写真を全然撮らなかったのが悔いです…)

中でもお気に入りは「バスを使って旬なお魚温泉マップ」です。旬なお魚を視覚的に理解できる教養ツールに仕上がっています。

SAKANA Map in Hokkaido

成果発表後の懇親会では、お互いの作品について、さらにオープンデータ利活用について様々な議論をすることができました。 志の近い方々と非常に濃密な情報交換ができたので、関東から参加して本当に正解でした。北海道のオープンデータのキーマンとなる方々に知り合えたことが本当に大きい。 オープンデータが抱える問題、北海道が抱える問題がよりはっきりと見えてきました。 これからも札幌に通わなきゃいけないかもしれない…。

オフタイム

f:id:colspan:20151017085713j:plain

ハッカソンのあとは、妻と美食の旅を堪能しました。 北海道の今時期は旬の食材の宝庫。 何を食べても超美味しい。

f:id:colspan:20151018112650j:plainf:id:colspan:20151018114716j:plainf:id:colspan:20151018143406j:plainf:id:colspan:20151018143822j:plainf:id:colspan:20151018143843j:plainf:id:colspan:20151017220443j:plain

北海道は本当にいい場所です。今でも大好きです。